介護リフォーム

Healthcare

介護リフォーム バスビューティフロア

介護リフォームについて

要支援、または要介護認定を受けておられる方が居住される住宅で、一定の住宅改修には自己負担1割で介護保険から改修費用が給付されます。

利用者一人につき生涯20万円までが支給限度基準額です。ただし、要介護状態区分が3段階以上重くなった時や転居した場合は再度20万円までの支給限度基準額が設定されます。

バスビューティフロア 5つの特徴

バスビューティフロア 5つの特徴

介護リフォーム バスビューティフロア 施工例


介護リフォーム バスビューティフロア 施工例

工事から給付までの流れ

お問い合わせ
現地調査~見積り
市区町村へ申請書(ケアマネージャーへ依頼)
工事着工~完了
工事代金支払
領収書受領
市区町村へ支給申請
工事代金の9割支給(上限18万円)

施工手順

[1] 下地調整 湯垢剥離 タイル目地埋め
[2] 2液性接着剤前面塗布
[3] 床材貼り付け
[4] 排水口周り処理
[5] 周囲コーキング処理

※施工当日はお風呂には入れません。次の日の夜から入浴できます。
※水勾配がとれていない場合の勾配調整は別途

浴室リフォームに関するご相談はどうぞお気軽に!
Copyright(c) 2015 Bath Beauty Inc. All Rights Reserved.